山ちゃん

山里亮太のメガネはどこのブランド?真っ赤なメガネにこだわる訳は?

蒼井優さんと電撃結婚をした山崎亮太さんこと山ちゃん。結婚記者会見で蒼井優さんは「メガネをかえるとかっこいい」とのコメントがありました。普段からメガネをかけている山ちゃんですが、トレードマークは真っ赤なメガネですよね。この記事では山ちゃんのメガネはどこのブランドなのか?また、真っ赤なメガネにこだわる訳を調べてみました。

スポンサードリンク

山里亮太のメガネはどこのブランド?どこで販売しているメガネなのか?

山ちゃんの愛用メガネ屋さん①「オプト・ガレ」

1998年に関西大の学生だった山ちゃんは、大阪市千里山にある「オプト・ガレ」というお店へで「モッズ」というオリジナルブランドのワインレッドのを買ったのが初めでした。

その数年後、「オプト・ガレ」へまとめ買いに行く山ちゃんでしたが、
「オプト・ガレ」は2013年3月に閉店となっています。

現在「オプト・ガレ」は通販で購入できます。フレームだけの値段で21,600円です。

山ちゃん愛用メガネ屋さん②「サン・オプチカル」

「サン・オプチカル」は眼鏡産業で日本一の福井県鯖江市にあります。
デザインや素材、顔の細部を測り、世界に1つしかないオーダーメードで作られます。
山ちゃんのメガネを作っているのは、「サン・オプチカル」の竹内公一社長だそうです。

「サン・オプチカル」の竹内公一社長

所ジョージや笑福亭鶴瓶などの有名人や著名人のメガネも作っている会社です。
山ちゃんのメガネの値段は不明ですが、フレームだけで数万円はするでしょう。

スポンサードリンク


山里亮太が真っ赤なメガネにこだわる訳は!!

山ちゃんは、2007年に番組でレーシック手術していて視力はよくなっていたそうです。
視力が良くなっても真っ赤なメガネをしている訳はどこにあるんでしょうか?

山ちゃんは関西大の3年生の時に真っ赤なメガネを購入して、「侍パンチ」の名でお笑いグループを作り、翌年に吉本NSCに入学しています。
南海キャンディーズ結成の当初から、おかっぱ頭、かわいいTシャツ、真っ赤なメガネの姿でした。やはり、初心忘れべからずの心があったから、視力が良くなっても真っ赤なメガネをしていることにつながったんでしょう。

山里亮太のメガネはどこのブランド?真っ赤なメガネにこだわる訳は?まとめ

山ちゃんは、お笑いのキャラ作りとして自分で考えた結果、個性的な真っ赤なメガネをすることにつながったのでしょうか。蒼井優さんとの結婚で、世間からは山ちゃんはメガネをはずした方が、「かっこいい」「イケメン」との声が聞かれますね。真っ赤なメガネをする?それとも外す?これからの山ちゃんの容姿も注目されそうですね。

スポンサードリンク