スポーツ

村田諒太の嫁がでしゃばりと言われた理由!恐妻なの?それとも?

村田諒太選手は、2019年7月12日の夕方17時45分から、エディオンアリーナ大阪第1競技場で、世界ミドル級のタイトルマッチを行います。相手は前回の試合で敗戦した因縁の王者ロブ・ブラントとの再戦です。この試合に勝てるかどうか注目されています。
今回は身近で支えている村田選手の妻についてスポットを当ててみました。

スポンサードリンク

村田諒太の嫁は誰?どんな人なの?

村田諒太の嫁さんは村田佳子さん

村田諒太選手は、2010年5月に東洋大学に勤務する4歳年上の一般人の女性(佳子さん)と職場恋愛で結婚したそうです。プロポーズはヘリコプターの中で言ったとの噂もあります。村田選手のロマンチックで意外な一面があるんですね。
その後、2011年5月13日に長男、2014年5月6日に長女と2人のお子さんが生まれています。ロンドンオリンピックで金メダルを取った時の写真からは、とても仲良しな感じが伝わってきます♪

村田佳子さんが似ていると噂される芸能人

AKBの柏木由紀さん(左写真)と壇蜜さん(右写真)に佳子さんは似ていると噂されています。それぞれすごく似ているまでではないようですが、顔立ちや雰囲気が似ている部分ですかね。佳子さんは健康でかわいらしくインテリな感じがしますね。

村田諒太の嫁がでしゃばりと言われた理由!

村田諒太の嫁がでしゃばりと言われる理由!?その①

ロンドンオリンピックで村田選手が、金メダルを取ったことがきっかけともいわれてます。佳子さんは妻として夫を応援していましたが、熱くなりすぎて夫より前に出てきてしまうから言われる要因のひとつになったようです。

夫を応援する妻であるので、普通のことであるとも言えますかね。ボクシングのミドル級でのオリンピック金メダルはものすごい快挙でありましたもんね。

 

村田諒太の嫁がでしゃばりと言われる理由!?その②

2012年、秋の園遊会の席に、村田選手と妻の佳子さんが参加しました。
世間からは、村田選手は活躍した方だから理解できるが、その妻が一緒に参加していることに対して不満の声があったようです。
佳子さんのカメラ目線が余計に不評につながったようです。

 

スポンサードリンク

村田諒太の嫁としての知られざる姿は・・・

 ロンドンオリンピックで金メダルを取れたのは、妻の献身的な支えがあったからと言っても過言ではありません。

お二人は出会い結婚してから、村田選手の夢であるオリンピックで金メダルを取ることは、妻の佳子さんの夢にもなっていたそうですが、北京五輪を目指していた村田選手は、世界との壁を痛感して一度引退しています。その際に、

 「夫は抜け殻のようで、心ここにあらずという感じだった」「ボクシングを心から愛していたのだと知らされた」と佳子さんは語っています。

 また、復帰してからも体力や精神力がダメな時があり、「脳の検査を受けた方がいいよ」と夫(村田選手)に言いますが、「自分の身体のことは分かっている」と強く怒られ、夫のただならぬ覚悟がわかった時であったとも語ってます。

そして、
『オリンピックで金メダルを取れました。ありがとうございました。村田諒太。』
と書いた紙を、佳子さんが自宅の冷蔵庫に張ったそうです。

あえて過去形にして、目標に向けて突き進んでほしいと思いだったようです。


苦悩の日々からついに、ロンドンオリンピック、ボクシングのミドル級で金メダル獲得。

リング上で、村田選手は「この4年間いろんな苦労があったので、一気に思い出がよみがえって…」と話していた時、妻の佳子さんも特別な思いがあったのではないでしょうか。
お二人にしかわからないドラマがそこにはあったんですね。

村田諒太の嫁がでしゃばりの理由とは!?恐妻なのか?それとも?

2019年7月12日に運命の試合があり、結果はどうなるかわかりませんが、村田選手のボクサー人生にとって、身近で支えている妻の佳子さんの存在を忘れてはいけませんね。
これからも、村田選手と佳子さんは幸せで過ごしていただきたいものです。

スポンサードリンク