吉本興業

宮迫博之が会見しない理由が判明!浮かび上がる吉本興業の闇体質!!

2019年7月20日の午後3時から、宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪記者会見が開かれました。反社会的勢力とのつながりから金銭の授受について語っていました。同時に吉本興業とのやりとりが大変衝撃的でありました。吉本興業の闇隠蔽体質をお伝えします。

スポンサードリンク

宮迫博之が会見しない理由が判明!意外な事実に驚愕!

 

2019年7月20日に宮迫博之さんのツイッターから以下のお知らせがありました。

2019年6月24日に吉本興業には宮迫さんや亮さんを始め、闇営業問題で関わった芸人が呼ばれて話し合いが行われたそうです。

 宮迫博之さんが記者会見で語った内容
24日、急遽会社に呼び出されました。その時に、「全員謹慎です」と告げられました。もちろん僕自身は謹慎するのは当然だと思いました。でも僕と後輩たちの罪はまるで違います。その時に亮くんが「記者会見をやらせてください。全部自分たちの口で、金額、経緯、事実を伝えさせてください」と声をあげてくれました。ダメだと言われました。記者会見はさせるつもりはないと断言されました。亮くんは「辞めてでも、僕一人でも会見をさせてくれ」と声を上げてくれました。
そのとき、吉本興業の岡本社長がそこにいた「弁護士、社員すべて出ろ」と。僕たちと岡本社長5人だけになりました。まず最初に岡本社長がおっしゃったのは「お前らテープ回してないやろな」と言われました。「回してません、そんなことあるわけありません」と言うと「亮、ええよ、お前辞めて1人で会見したらええわ、やってもええけどそんなら全員連帯責任でクビにするからな。それでもええんなら記者会見やれ」と言われました。「俺にはお前ら全員クビにする力があるんや」と。全員何も言えなくなりました。それが24日です。そののちに謹慎期間に入ります。

7月8日に僕と亮君が行き、そこで初めて僕が全責任を負い、引退するんで、引退会見でいいので謝罪をさせてくれと岡本社長に嘆願しました。「引退はさせない、させるわけにはいかない」とおっしゃり、「わかった、会見はさせてやる、その代わり期間はこちらで決定する。いつになるかわ明言できない」と。「でも僕たちは一日でも早く、今すぐにでもいいから会見をやらせてください」とお願いしました。それでも「それはできない、期限はこっちが決める、こっちの権限だ」と。僕は何度も言いました、「会社のためにも、すぐにやるべきです」と。でも「期限はこっちで決める」の一点張りでした。その時に、「僕とみんなは罪が違うので謹慎期間を短くしてくれ」と言いました。お金がそんなに儲けれていない子たちもたくさんいて、家族もいますので。それをお願いすると「わかった」と。言ってもらえました。

この後も吉本興業と謝罪記者会見をすぐにでも開きたいとの気持ちを宮迫さんと亮さんは訴え続けてきたそうです。本当につらい苦しい日々を過ごしてきたことが、この謝罪記者会見から伝わってきました。しかしなぜ吉本興業がここまで記者会見をさせなかったのでしょうか?

スポンサードリンク

宮迫博之が謝罪記者会見で伝えたい事実!!

宮迫さんが伝えたい事実
(反社会的勢力とのつながりについては?)
反社会的勢力とのつながりはなく、反社会的勢力だということも知らなかった。入れ墨も一瞬だったので気づきませんでした。
(5年前に100万円を受け取ったことに対しては)
自分の金銭感覚の認識がおかしいんだと思いますが。当時は、今もそうですが後輩をたくさん集めて忘年会など自分主導の催しが好きで、その時にカードが使えない店にいくことも多々あったので、それ相応のお金を財布に入れておくこともあった。「お釣りをもらった」というのも、泥酔していてお釣りが財布に入って増えたのか、減ったのかというのも気づいていませんでした。いつも何十人といるので、帰れないやつには「タクシー代持ってけ」というようなことをやっていたので、そこの金銭感覚の無頓着さは恥ずべきことではありますが、覚えていません。申し訳ありません。
(なぜウソをついてしまったのですか?)
僕の保身です、番組のこととか。詐欺被害にあった人たちのことに、思いが至らなかった。
(先輩にもウソをついていましたよね?)
返しようのない、返せるわけのない、沢山の恩を頂いている先輩方に、軽い気持ちで、勝手な自分の思い込みの解釈で、金を貰っていないと、言ってしまった。もう取り返しようのないことですので…もう、お会いすることができません。
(吉本興業については…)
30年間育てた自分は感謝しかないです…涙ながらに語る。

宮迫さんは誠実に伝えたい事実を述べていました。反社会勢力のことや金銭授受、吉本興業の先輩後輩などの方についてもしっかり伝えていたことが印象的でした。

謝罪記者会見で浮かび上がる吉本興業の闇体質!!

吉本興業は契約書がない会社で有名ですが、この会見でもコンプライアンスやガバナンスのことを記者の方々から質問が上がりました。闇営業問題で吉本興業からは「静観でいきましょう」や、同社長からは「お前らテープ回してないよな」「会見したら全員クビだと言われた」「俺にはお前ら全員クビにする力があるんや」などの発言があったようです。同社は他に「在京在阪5社のテレビ局は吉本の株主だから大丈夫やから」などの発言もありました。

ひたすらに記者会見をさせなかった吉本興業の闇体質が浮かび上がった記者会見でした。
なお、吉本興業はこの会見中に田村亮さんの契約解除をしています。

吉本芸人の陣内智則さんが早速ツイートしています。

さらに吉本興業大物芸人の松本人志さんがツイートしています。

松本人志が新事務所設立!?宮迫博之と田村亮の移籍先が浮上!?2019年7月20日に宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪記者会見が行われました。この会見では、宮迫さんと亮は吉本興業の契約解除となりましたが...

宮迫博之が会見しない理由が判明!浮かび上がる吉本興業の闇体質!!

本当に誠実で胸が熱くなる会見でした。早く謝罪記者会見をしたかった思いが伝わりました。そして、宮迫博之さんと田村亮さんは、最初から最後まで、詐欺被害に遭われた方々への謝罪をしているのが印象的でした。

これからの吉本興業はいったいどうなっていくのでしょうか?

スポンサードリンク