吉本興業

松本人志が新事務所設立!?宮迫博之と田村亮の移籍先が浮上!?

2019年7月20日に宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪記者会見が行われました。この会見では、宮迫さんと亮は吉本興業の契約解除となりましたが、会見では二人とも今後のことは考えられないとしながらも、引退はしたくないとの意志がありました。

会見から数時間後に松本人志さんがツイッターでコメントがあり物議をかもしています。いったいどうなっていくのでしょうか?

スポンサードリンク

宮迫博之と田村亮が吉本興業からの契約解除のおさらい

反社会勢力との闇営業問題で、宮迫さんと亮さんは金銭の授受はないと言っていましたが、実際には、宮迫さんが100万円、亮さんが50万円もらっていたそうです。

謝罪記者会見では、宮迫さんは反社会勢力とは知らなかった、吉本興業から解雇された入江さんにも反社会勢力とは違うスポンサーとの説明を受けていた。また、金銭授受の認識はなく、後輩芸人との飲食で支払いをしていくらあったのかも把握してなかったという。亮さんも初めて直営業(闇営業)をして50万円という金額の大小の判断がつかなかったとの話があった。

しかし、詐欺によって得られたお金だと知って、宮迫さんと亮さんは、吉本興業の岡本社長などと話し合いしてきたが、記者会見を開けばクビにすると言われていた。静観との指示を受けていたが、宮迫さんと亮さんは何度も記者会見の訴えをしてきたが聞いてもらえなかった。

宮迫さんと亮さんは謹慎中、お金をうけとっていない嘘をついていたことで、本当につらい日々であったこと、相方や先輩後輩、家族などに対しても申し訳なかった。そして、詐欺被害にあった方々に対して心から謝罪をしたいと強く思っていたことを会見で伝えていました。

スポンサードリンク

吉本興業の岡本社長は元ダウンタウンのマネジャー??

1991年に天理大学卒業後に吉本興業入社。
1993年にダウンタウンのマネージャーに。
「ダウンタウンのごっつええ感じ」が始まった頃で、当時は今じゃ放送が難しいセクハラや暴力行為もお笑いの中に取りいれた番組でした。「ガキの使いあらへんで」ではブリーフ一丁、猫を抱いて登場するキャラクターを演じていました。他には岡もっちゃん、泣きぼくろの岡本とも呼ばれていました。

他には、今田耕司、東野幸治、130R(蔵野孝洋・板尾創路)、木村祐一らも担当し、デスク業務や番組制作も長いです。

ダウンタウンのマネージャーとしての実績などが特に評価を受け、吉本興業の東京制作部でチーフプロデューサー及び吉本興業所属の若手お笑い芸人のDVDを独占的に製作・発売する株式会社アール・アンド・シー(R and C Ltd.)の取締役、吉本興業代表取締役副社長、共同代表取締役社長COOを経て代表取締役社長、YDクリエイション代表取締役社長を務めています。

宮迫博之が会見しない理由が判明!浮かび上がる吉本興業の闇体質!!2019年7月20日の午後3時から、宮迫博之さんと田村亮さんの謝罪記者会見が開かれました。反社会的勢力とのつながりから金銭の授受について...

松本人志が新事務所設立へと動き出すのか!?

宮迫さんと亮さんの記者会見後に松本人志さんがツイッターで呟かれました。

これはどういう意味なのでしょうか?
具体的な展開はこれからですが、松本さんは吉本興業のみならず今や日本お笑い界のトップに君臨している方です。吉本興業えの地位も確立しており、上層部に意見を言える立場になあります。さらに岡本社長は元マネージャーであった存在です。現在は社長ですが、松本さんには育てられた恩義もあるはずです。
一方で、宮迫さんとは番組をやっていた中で、今回の闇営業問題でもアドバイスをし続けてきました。亮さんとも吉本興業の後輩として面倒をみてきた間柄です。松本さんは吉本興業の芸人からは尊敬される立場でもあるので、松本さんは宮迫さんや亮さんのために何かアイデアを考えているはずです。

 後輩芸人たちはつらいよな。松本 動きます。

元マネージャーで現在社長の岡本さん、契約解除になったが吉本興業の後輩芸人であった宮迫さんと亮さんの間で板挟みでもある様相です。お互いにとっていい選択肢のひとつでは、
松本さんが新事務所設立があるのではないかと考察します。

松本人志が新事務所設立!?宮迫博之と田村亮の移籍先が浮上!?まとめ

今回は松本人志さん自身にとっても大きな問題なのかもしれません。
この記者会見から宮迫さんと亮さんは契約解除となりましたが、吉本興業と宮迫さん亮さんにとって、ベターな解決方法を松本さんが考えているのではないかと思います。

またいつの日かお笑い芸人として、楽しませてくれることを願っています。

スポンサードリンク