ビートたけし

ビートたけしの年収は130億円!?離婚で妻に渡した額はいくら?

ビートたけしさんは、2018年3月末でにオフィス北野を辞めて、4月からは「T.Nゴン」に所属しています。芸能界の超一流であるビートたけしさんの年収はいったいいくらあるのでしょうか?また、離婚報道が発表され、妻には総資産を渡したと言われていますが、総資産額はいったいいくらあるのでしょうか?

スポンサードリンク

ビートたけしの年収は130億円と言われる噂はホント!?

ビートたけしさんはお笑いだけじゃなく、北野武として映画やドラマなどに出演していますよね。才能あふれる方で日本のみならず世界から注目される方で、年収は桁違いであることは想像できますが、いったいどのくらいなのでしょうか?

  ビートたけしさん本人が、2017年5月の『たけしのニッポンのミカタ!』で、

「だって年間、オレ漫才だけで200何億(円)稼いだことあるもん。そんとき、180億ぐらい(税金で)持って行かれたよ!」そんなのある!?」

と語っています。“漫才だけで200億円”。これ以外の収入を考えれば200億円以上ですよね。ホントにびっくりする金額です。

また、2018年12月の「ビートたけしのオワラボ」では、最高月収が7億円であった衝撃事実を告白しました。月収で7億円って。すごすぎます。。。

現在のビートたけしさんは、レギュラー番組が(2019年6月14日現在)
・世界まる見え!テレビ特捜部
・名医とつながる!家庭の医学
・奇跡体験!アンビリバボー
・ニッポンのミカタ!
・新情報7DAYS ニュースキャスター
・TVタックル
などです。ビートたけしさんクラスだと、ギャラ相場は1本250万円ほどだそうです。

これだけで年間7億円程になります。レギュラー番組以外にも特番などがあり、これ以外に映画に関する収入や印税、本の印税のなどが入ってきて、20億円ほどの収入があるのではないでしょうか。ビートたけしさんは超一流なので、もっと収入が多い可能性が全然ありますよね。

スポンサードリンク


ビートたけしの総資産額はいったいいくらあるの??

東京都世田谷区の自宅

東京都世田谷区にある自宅は3億円と言われています。この他に約330平方メートルの土地に3階建てで地下がある渋谷区の大豪邸でが土地建物で計10億円港区の家は3億円以上別の場所にマンションをそれぞれ3軒所有しており数億円

ベンツSLSベースのモーゼルSLS

また、ビートたけしさんは高級外車のフェラーリを始め、ベンツ、ブガッティ・ヴェイロン、ランボルギーニ・ガヤルドなどを所有しています。

不動産関係や車、コレクション類、金融資産なども合わせると、200億円以上とも言われています。資産額も半端ない額で、びっくりするは通りこえるレベルになりますよね。

ビートたけしが離婚で妻に渡した額は?

ビートたけしさんは、2019年5月に離婚協議を経て幹子夫人と離婚してました。財産分与については、夫人側の意向をほぼ全面的に受け入れ、「お金よりもパートナーとの将来と人生を選んだようだ」との知人のコメントの報道もありました。T.Nゴン設立でビジネスパートナーの女性と新会社設立が発端になり、その過程で幹子夫人との離婚協議が水面下で進んでいたとのことです。
なお、ビートたけしさんと幹子夫人と1983年に結婚し、1男1女のお子さんがおります。

今回の離婚でビートたけしさんは幹子夫人に渡した額は、世田谷の自宅以外を幹子夫人に渡したとのことですが、その推定額は200億円以上と言われています。

一般人で離婚した時にこれほど多くの財産分与ができる人はいませんよね。。。

ビートたけしの年収は130億円!?離婚で妻に渡した額はいくら?まとめ

いかがでしたでしょうか?
やはり、ビートたけしさんは「世界のキタノ」と言われる日本の誇りとなる人物でありますから、超一流の収入や財産は本当に桁違いなんですね。全盛期の漫才だけで200億円。最高月収で7億円。年収が130億円は噂ではなく事実だったんですね。さすがとしか言いようがありません。
また、幹子夫人との離婚で200億円以上の資産を渡すことはなかなかできはしないことでしょうが、これがビートたけしさんなんでしょうか。
出だしから最後まで本当に凄すぎます。。。

スポンサードリンク