ビートたけし

ビートたけしの子供は何人?離婚で子供に入るお金はいくら!?

ビートたけしさんが離婚をして、元妻の幹子さんへの慰謝料が200億円以上と報道されました。桁違いの金額で本当にびっくりする額ですが、このお金は元妻だけなのでしょうか?
この記事では、ビートたけしさんの子供は何人いるのかを調べて、子供がいればどのくらいのお金が入るのかを考察しました。

スポンサードリンク

ビートたけしの子供は何人いるの?

ビートたけしの長男:北野篤(きたの あつし)

母親  :幹子さん(ビートたけし元妻)
生年月日:1981年生まれ
年齢  :38才(2019年現在)
出身地 :東京都葛飾区
勤務先 :博報堂ケトル(広告代理店)
職業  :広告プランナー(企画など立案)
※世界柔道2010プロモーション
※2011・2012フジテレビ改編キャンペーン

 


日本生命のプロ野球交流戦セカパカを考えたのも北野篤さんなんですね!
博報堂ケトルは広告業界で上位の企業で有名ですよね♪
北野篤さんはキャッチコピーからプロモーションにかけて「くだらないけど面白い」を大事にして仕事しているそうです。

ビートたけしの長女:北野 井子(きたの しょうこ)


母親  :幹子さん(ビートたけし元妻)
生年月日:1982年生まれ
年齢  :37才(2019年現在)
出身地 :東京都
職業  :女優、歌手
※1997年「HANA-BI」映画出演
※XJAPANのYOSHIKIさんプロデュース
1998年「Begin」で歌手デビュー
米国高校を卒業後に、父親であるビートたけしさん作品の映画「HANA-BI」へ出演しました。この時は「松田井子」の芸名でしたね。1998年には北野井子に芸名を変えてXJAPANのYOSHIKIさんプロデュースで「Begin」で歌手デビューを果たし13万枚ヒットとなりましたが、セカンドシング「薔薇と緑」はヒットせず1999年から芸能活動の休業してます。

ビートたけしの次女:愛人との子供

ビートたけしさんは”フライデー事件”を起こした女性との間に子供がいて、認知して教育費を払っているそうです。

母親  :ビートたけし愛人
生年月日:1990年生まれ
年齢  :29才(2019年現在)

 フライデー事件とは・・・

1986年に専門学校に通っていた当時21歳の女子学生に対して、フライデー記者が必要以上に取材しようとして全治2週間のけがを負わしてしまった。これに腹を立てたビートたけしさんはたけし軍団11人を引き連れてフライデー発行元の講談社へ押しかけた乱闘事件。

ビートたけしの三女:長女(北野井子)の子供

ビートたけしさんの長女(北野井子)さんが、2004年に結婚し、翌年に女の子を出産しました。長女の離婚に伴い、ビートたけしさんと養子縁組をして三女になりました。

母親  :北野井子
生年月日:2005年生まれ
年齢  :14才(2019年現在)

長女の子供を養子縁組にして三女にしたのは、子どもの面倒をみるのが大変だから養子にしたのだろうとの声もありましたが、税金対策の一環ではないか?との憶測があります。

スポンサードリンク

今回の離婚で子供に入るお金はいくらあるのか!?

今回の離婚では、元妻の幹子さんに200億円以上の慰謝料が支払われたとの報道がありましたが、財産分与ではなく慰謝料ということでいろいろな声がありましたね。
なお離婚での慰謝料について調べてみた所、以下のような記載でありました。

離婚の場合、慰謝料は損害賠償金で利益を受けるものでないため原則として課税されないが原則みたいですが、支払い額が社会通念上で過大である場合は、超えた分の金額が贈与税課とみなされることもあるようです。

今回、長男・長女・次女・三女が、離婚によって直接お金が入ることはないと思いますが、離婚してもビートたけしさんとの親子関係は一生ですので相続権が残っています。

ビートたけしさんが亡くなった場合は、保険などで子供たちにお金が入る可能性があると思われます。推測でありますが、ビートたけしさんはどんな生命保険に入っているのでしょうか?また、入っているとしたら、やはり億単位の補償になる保険なのでしょうか!?

ビートたけしの子供は何人?離婚で子供に入るお金はいくら!?まとめ

ビートたけしさんには元妻の幹子さんとの間に長男・長女がいて、愛人との間に次女。そして、長女の子供と養子縁組をした三女。子供は4人ですね。
今回の離婚では、元妻の幹子さんに慰謝料が渡されて、子供さんたちに入るお金はないと思われますが、ビートたけしさんとの親子の縁は続いており、相続権などでお金が入る可能性があるだろうと推測しました。。

スポンサードリンク