朝霧JAM

朝霧JAM2019は子連れにオススメ!!子供と楽しむ5つの魅力!

例年、2万人前後の来場者を迎える朝霧JAM。
2019年は10月12日(土)~13日(日)富士山麓の朝霧アリーナ・ふもとっぱらで開催予定となっています。お洒落でゆったり楽しめるフェスとして人気のフェスです。

朝霧JAMは富士山の絶景を観ながら音楽とキャンプを楽しめます。
今回は朝霧JAMに必要な持ち物から、子供やペットが楽しめるフェスとして記事にまとめてみました。

スポンサードリンク

 

朝霧JAM2019ってどんなフェス!?

朝霧JAMの名前は、ジャムバンドのJAMではなく、ジャンルに関係ないミュージシャンが集まってみんなで楽しむ意味がついています。

朝霧JAM (あさぎりジャム)は、2001年から静岡県富士宮市の朝霧アリーナで毎年10月頃に開催しているロック・フェスティバルで、例年、2日間で2万人前後が来場しています。富士山を一望しながら、キャンプをして音楽を楽しむというスタイルで、ゆったりと時間が流れ、解放感を得られる他にはない特徴をもったフェスといえます。


朝霧JAMステージは、色鮮やかなメインステージのRAINBOW STAGEと、芝生にあるセカンドステージのMOONSHINE STAGEという2ステージがあります。ゆったりとしながら音楽を満喫することができる空間になっています。

朝霧JAMの主催はフジロックも手掛けるイベント会社「SMASH」ですが、運営に協力している団体が朝霧JAMの運営にかかせない朝霧JAMSです。200名を超えるボランティア集団で、駐車場の整理や当日の受付を行ったり、環境問題をテーマとして、参加者とゴミ分別などについて一緒に考える活動を行っています。


朝霧JAMSは、地元愛はもとより、富士山の自然を今後も大切にしていこうという意識をみんなで共通して持って活動している団体なんですね♪

スポンサードリンク

 

朝霧JAM2019は子連れの方にオススメする訳は…

フェスに子供を連れて行くにはいろいろな課題がありますよね。
たくさんの人がいる、トイレ、食事など。周りの人達に迷惑をかけたり、子供の体調が悪くなったり、いろいろ考えすぎてしまうことも多いです。
ただ「子供と一緒にフェスに行ったら楽しいだろうな」「フェスに行っていい思い出ができるかな」「子供にとってフェスはいい経験になるんじゃないか」など、親心として考える方も多いのではないかと思います。

子供をフェスに連れていきたいと思わせるオススメが、朝霧JAMにはたくさんあります♪

朝霧ランド・KIDS LAND(キッズランド)

CAMP SITE B の中には「朝霧ランド」と「KIDS LAND」があります。

朝霧ランド

  • 富士山の観光アピールの「富士・富士宮観光ブース」
  • 笛・鼓・太鼓・三味線・鉦(しょう)などを使った演奏「富士宮囃子(ふじのみやばやし)」
  • 太鼓ワークショップの「本門寺重須孝行太鼓保存会」による太鼓ワークショップ
  • 丸太切りのワークショップ
  • お茶のサービス「富士の茶娘」

などが予定されています。富士山の歴史や伝統に触れることができ自然を満喫できます。

KIDS LAND(キッズランド)


自然を満喫できる遊びがたくさん用意されていて、幼児から小中学生は思う存分満喫できる内容になっていますね。日頃、自然と触れ合う機会がない子どもたちにとってはかけがえのない思い出になります。また、自然遊びが多いので子供の成長にもつながることもあるでしょう。普段見れない子供の姿に気づきが芽生えるかもしれないですね。

KIDS LAND(キッズランド)には、保育士や幼稚園教諭の免許がある方、これらを勉強中の方が担当のスタッフになっているそうです。専門的な知識や理解を持った方が周りにいてくれるのは心強いですよね。
また、キッズランドには、子供がお昼寝したり、授乳やおむつ替えのスペースがあります。すごく便利で安心できる場所も整備されています。

この他にも、スペシャルゲストが来る可能性もあるかもしれません!
子供たちにとって夢の空間になるには間違いないですね!!

そして、ひとつお得な情報があります。
それは、小学生以下は無料になっています。

朝霧JAM2019には子供と楽しむ5つの魅力がある!!

子供が遊べる場所はもちろんのこと、朝霧JAMは、大自然に囲まれ、最高の音楽空間の中で、家族団らんのゆったりとした時間を過ごすことができます。朝霧JAMには、大人やペットも子供と一緒に楽しめる魅力がいくつもあります。

魅力①:いろいろな「富士山」を堪能できる


例年10月頃は「ダイヤモンド富士」や「赤富士」が有名となっています。直接見れる景色は絶景でこれだけでも満足できる価値があります。ここでなくてはみれない景色というのが朝霧JAMにはあります。年によっては初冠雪がみられる時もあります。

子供と一緒に見る富士山は幻想的で日頃感じることができない感動を味わうことができますね。思い出の1ページになるのは間違いありません。

FUJI Viewエリアの丘

このエリアでは、富士山をバックに写真が撮れるインスタPHOTO SPOT「宇宙大使マザーシップ」、子供から大人までフェス使用のヘアアレンジができる「おはよう青空美容室」、牛乳キャンペーンをしている「あさぎりに来たら牛乳を飲もう」、この他にオリジナルグッズを販売しています。

家族で楽しめるエリアのひとつですね♪

魅力②:ワールドワイドの音楽を楽しめる


日本はもとより世界の音楽をゆったり堪能できます。メインステージのRAINBOW STAGEとセカンドステージのMOONSHINE STAGEがあり、立ちっぱなしではない、食事をしたりテントにいたり、自分の時間で音楽を楽しめることができます。
リピーターの方々からはゆったりしているということで「ゆるい」という表現をする方が多い音楽フェスです。

子供と一緒にダンスするのもありですね!!

魅力③:思い出のキャンプスタイルができる

朝霧JAMは大きく3つの場所でキャンプができます。

①ゆったりと音楽を堪能できるメインステージの前でキャンプをするCAMPSITE A。
②緑豊かな自然の空間でバーベキューなどをしながらキャンプをするCAMPSITE B。
③会場から少し離れたふもとっぱらでのキャンプ。

テント泊をするか、車内泊をするか、様々ですが、どの形も家族との団らんができるキャンプになりそうです。きっと思い出に残るキャンプになりますね。

魅力③:おいしいフードが食べれる

地元食材やいろいろなジャンルの飲食店が30店舗ほど出店され、新鮮さはもちろんおいしい食べ物がたくさんあります。


富士の名物・富士宮やきそばはいつも人気があります。


朝霧JAMといったらぐるぐるウインナーでしょうか。


この他に、地元の鹿や豚肉の料理、ニジマスの塩焼や巻狩鍋、朝霧高原の牛乳を使った乳製品、駿河湾のしらすや海産物の料理などが食べれます。

どれも食べたくなる食べ物ですよね♪
朝霧JAMは食べ物がおいしいフェスとしても有名ですね。
子供と何を食べようかと迷うのも楽しみのひとつかと思います。ただ迷いすぎることになるかもしれなですけど…

魅力④:バラエティーあるマーケットで楽しむ


雑貨やアクセサリー、民族楽器など、さまざまなかわいいお店が多数あります。
女性には人気のブースになっていますね。また、子供と一緒に買い物するのもアリだと思います。

魅力⑤:ペットも楽しめる空間がある


朝霧JAMは、自然豊かで広い場所なのでペットも遊ぶことができます。
CAMPSITE Bには「どん吉パーク」があります。これも朝霧JAMの特徴ですね。
なかなかペットが遊べる空間はどのフェスでもありません。
ペットと一緒に遊べる場所があるとうれしいことです♪

朝霧JAM2019は子連れにオススメ!!子供と楽しむ5つの魅力!

子連れの方が子供と楽しめるフェスが朝霧JAMなんですね。
子供から大人、ペットなど家族全員が楽しめるフェスは日本でもそんなに多くないと思います。フェスに行く方々からは朝霧JAMを「ゆるいフェス」と例える方が多いのも特徴的で、そう例えるのも朝霧JAMを象徴しているからだと思います。

これからも朝霧JAMSの自然を大切にする取り組みの輪が広がって、朝霧JAMが継続して開催されていくことを期待しています!!

スポンサードリンク